西東京市地元の不動産店 大家さん大募集中!
明西開発
- Meisei Development Corporation -
ホーム
賃貸物件
売買物件
当社の特徴
プログラミング
ソフトウェア
【Debian】タイムゾーン設定と時刻同期【FreeBSD】
POSTED BY SHIOMI
2019-11-22

Debianには最初からtimedatectlが組み込まれているが、社内環境等、外へのアクセスが制限されている環境の場合、自動同期できず時計が狂うので、明示的にNTPの場所(ここでは社内)を設定する必要がある。

timedatectl status
Local time: Fri 2019-11-22 09:14:14 JST
           Universal time: Fri 2019-11-22 00:14:14 UTC
                 RTC time: Fri 2019-11-22 00:16:56
                Time zone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
System clock synchronized: no
              NTP service: active
          RTC in local TZ: no

外へ取りに行けず、時刻が狂っている。
/etc/systemd/timesyncd.conf に社内NTPサーバを明示的に指定する。
コメントアウトされている

[Time]
#NTP=

を、

[Time]
NTP=ntp.local.example.co.jp

などとする。

再設定・自動起動設定

timedatectl set-ntp true
systemctl restart systemd-timesyncd
systemctl enable systemd-timesyncd

としたら、再度

timedatectl status
Local time: Fri 2019-11-22 00:20:50 JST
           Universal time: Thu 2019-11-21 15:20:50 UTC
                 RTC time: Thu 2019-11-21 15:20:50
                Time zone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
System clock synchronized: yes
              NTP service: active
          RTC in local TZ: no

無事時刻が設定されている。

FreeBSDはVMWareのvmdkから始めた場合時刻関係は何も設定されていない。まずタイムゾーンを東京に設定する。

cp /usr/share/zoneinfo/Asia/Tokyo /etc/localtime

次にNTPを入れる

# インストール
pkg install ntp

# /etc/ntp.confにserver追加
server ntp.nict.jp iburst
server ntp1.jst.mfeed.ad.jp iburst

# /etc/rc.conf に起動設定追加
ntpd_program="/usr/local/sbin/ntpd"
ntpdate_program="/usr/local/sbin/ntpdate"
ntpd_enable="YES"

# 1度だけ手動で時刻合わせをする
ntpdate -u ntp1.jst.mfeed.ad.jp

# サーバー起動
service ntpd start

# しばらく待ってから同期状況確認
ntpq -p
※本記事は当サイト作者の個人的な備忘録です。本記事の利用参照後にいかなる損害が発生しても当サイトは一切責任を負いません。
※本記事内容の無断転載を禁じます。
◆当店のご案内◆
〒202-0015 東京都西東京市保谷町3-9-1
TEL:
ML:
西武新宿線「西武柳沢」駅 徒歩2分
インテリア・ショップ 塩見ヨコ!
どうぞお気軽にご来店ください!
[SIDE MENU]
[PICK UP]
第27シンエイビル
6.9万円
大田区蒲田5丁目
18.97
6階建3階部分
JR京浜東北・根岸線 蒲田 徒歩 5
1K 2007年1月新築
管理費5,000円/月 礼金1ヶ月
貸マンション
11万円
港区東麻布1丁目
27.20
5階建2階部分
都営大江戸線 赤羽橋 徒歩 2
1K 1989年2月新築
礼金1ヶ月